スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24BY はじまってます!

14日初甑からはじまった今年のシーズン。
すでに本日で仕込2号まで留めました。

10.28



例年どおり、最初は広島県産八反錦の特別純米酒。
11月20日頃には「しぼりたて」として発売の予定です。

みんな興味深々なのは今年の酒米の出来具合。
広島県は5月6月の低温と渇水傾向の影響がありそう。
品質的には悪くないだろうという予想ですが、収量は少な目。
稲刈り終了したとこことで、八反草も予想を下回る量で落ち着きました。
本格的に使うのは年明けの仕込ですが、貴重なお米となりそうです。

八反草以外も同傾向らしく、今年はお米の確保に頭が痛い。
山田錦も契約栽培など、本格的にすすめるように考えなくてはいけない時期かもしれません。


それと、今年は仕込計画を少しペースダウンしました。
昨年が忙し過ぎて。。。
そのおかげで、それぞれの工程をもうひと手間、もう一回確認する時間の余裕ができました。
スタッフのベテラン。
洗い物もちょっとだけ余裕?
R0012078.jpg



八反草75%の純米酒

すっかり更新をさぼっているうちに
八反草75%の新酒もできあがり、
来年の酵母の選定の相談もかねて、
広島県食品工業技術センターの先生にお酒をきいていただきに出かけました。

持参したのはもちろん新酒「純米酒 八反草75」。
昨年はじめて挑戦して、思いがけず高評価ですぐに品切れになりました。
これを「たまたまできました」というような、
八反草にかわいそうな評価にしないためにも、うまいものにしなければ、、、。
2年目のプレッシャーがつきまとう仕込でした。

結果。
「渋いですか?(去年はちょっと気になってました。)」と私。
「旨いんじゃないですか? 渋くはないですよ。」とO先生。
特に欠点の指摘もなく、ほっと一安心です。
自分の評価だけでは不安なものです。
私は旨みがしっかりしていて、今年も白いご飯のような味わいになったと思います。

去年よりも思い切って力のある麹を作ったし、
暖冬のなか、チラーにふんばってもらいながら
75%でありながら低温発酵させたし。
そしてのべ4日間、朝から晩までかかって瓶詰め瓶火入れもがんばりました。
もうこれ以上、このお酒に今してやれることはないと思います。
あとは八反草を信じて、皆様の評価をまつばかりなり。
こうなったら、1人でも多くの方に知ってほしいお酒です。
もうしばらく生で出荷して、来月からは火入れになります。
是非生も味わっておいて下さいませ。


追伸
うちは今、仕込はちょっとお休み中です。
というのも、年末は出荷作業が大変なので
仕込を中断してこっちを応援しているわけです。
あと10日したら、本格的に寒仕込が再開しますが
あたらしく挑戦する酵母も決まったし
仕込再開が待ちきれない感じです。

昨日出荷しました。

おはようございます。

昨日はモロミのしぼり終わりを待って、即日瓶詰めそして出荷。
昨日までに「いちばんしぼり」をご注文いただいたみなさまには
ほぼ発送できたと思います。
フレッシュないい香りがしています。
味わいも昨年よりも厚みのある感じです。


一年でいちばん時間に追われる日ですが、
こういう一日を過ごすと、皆いつもと違う仕事もかけもちしながら協力するので
いい勉強の場にもなります。

八反草75%の仕込が続いています。
今度はこちらの仕込みやモロミの様子をぼちぼちと
アップいたします。

今、しぼってます。

しぼり当日なのですが、
あわただしすぎてなんにも写真がありません。
すいません。
でも午前中に槽にかけましたので、今、鋭意上槽中。
明日の朝までにはしぼりたてがしぼりあがります。
すごく香りのいい新酒になってます。
暖かいから新酒の季節って感じが薄いかもしれませんが
夕暮れは早くやってきてます。


明日はいつもの仕事を1時間繰り上げて集合。
皆様にしぼりたてを発送します。

いよいよ明日です。

明日、皆様におとどけする今年最初のお酒、八反錦特別純米しぼりたてをしぼります。

今年の味の特徴は、アミノ酸が少ないことでしょうか。
夏の間に勉強すたことをいかして、麹作りや蒸し方を少し変えたせいかもしれません。

お米はしっかりといい糖分になってくれて、酵母はとっても元気です。
そして昨年までアルコール度数が高くなると増えていたアミノ酸が、今年はモロミ後半でも増えません。
ほんの少しの操作でぐっとデータが変わることに、私も驚いています。

そしてそのお味は・・・?
私も楽しみな1本です。
明後日の朝にはしぼりあがりますので、その日のうちに瓶詰めします。
どうぞ味わってみて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。