スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目の味わい

昨日しぼりあがった新酒「いちばんしぼり」。

今日の味わいは昨日よりまるく感じられます。

開栓しておいたものはガスがぬけて

なめらかで甘みを帯びて感じられます。

シャリシャリの歯ざわりから

すこ~し空気に触れた感じです。



お酒がうまれてしばらくは

一日一日とどんどん変化していきます。

この醍醐味もおもしろいもの。


このシーズンに是非経験しておいて下さいね。
スポンサーサイト

いちばんしぼり

しぼりました!

今年最初の酒。

片道50キロのドライブをして

広島市内のお得意様へ配達してきました。

いちばん早いお店では

今晩から「いちばんしぼり」を飲んでいただけます。

ネットでご予約いただいた皆様にも無事発送しました。

明日の晩酌には間に合うはずです。

花木の広島市内。

今頃、あの人も店でもこちらでも

きっとうちの新酒を飲んでくださっている方がいらしゃいます。

うれしいな~。旗立てヨ。

私もやっと今、このブログを書きながら一杯。

んっ・・・例年より味、濃いくらいですね。

今年は米の澱粉少なそうだしなぁ。。。と思っていたけれど

けっこう迫力あるしぼりたてになりました。


こういうところが日本酒のマジック。

自然と人とががっぷりよつになれる。

今年のお米に感謝ですね。

これからの1週間。

今日のお酒はどんどん変化します。

日を追うごとにガスが抜けて、

ちょっとづつ丸くなります。

その変化も追ってみて!


でも、でも。

今宵の嬉しさ。

ちょっと飲みすぎてみたくなります。

危険。ブヒッ。





順調です。

今日はあたたかい日曜日。
お天気いいのにぼんやりと空がかすんでみえるのは
黄砂のせいですね。

今日も順調に成長してます。
モロミたち。

面みてると
だんだん楽しみになるなう。

準備OK

さて。

来週の上槽(じょうそうー 槽にのる しぼるの意)にむけて
槽場(ふなば)も準備が整いました。

R0010895_convert_20101113163842.jpg


この2台をつかってしぼっていきます。
いっとう最初は16日。
精米70%の辛口純米酒をしぼります。


二番目が皆様に期日指定でお送りする「八反錦 特別純米酒 しぼりたて いちばんしぼり」です。
17日の朝から槽にのせ、
一昼夜かかってしぼります。

R0010896_convert_20101113163938.jpg

この布の袋の細い口のところからモロミをいれます。
モロミはどろどろで、ゆっくりゆっくり圧力をかけてしぼってゆくので
けっこう時間がかるのです。
そして18日早朝から瓶詰めして出荷していく予定です。


今日はなんか言葉使いが丁寧ですね、私。
やはり少し緊張しておりますようです。


立冬すぎて

やっぱり暦通りかな。

暖かな立冬だった昨日がウソのよう。

今朝から風が強くて、まるで木枯らしです。

でもお酒がおいしい季節だよ~~~。

それに夜が長くて、本読んだり、映画見たり。

うちにいるのが嬉しいいい季節。



私は今日もモロミといろいろ相談。

「いつ頃しぼる~?搾られたい~?」
「ほーじゃね~。」などど。

そんな感じ。




でも来週末には最初のお酒、

お届けできるかも~☆☆

おおっ!

氷仕込

まだまだ気温が安定しません。

今朝はあたたか。
今日は山田錦の純米吟醸
仕込最終日だったのですが
仕込水の氷を大量に使いました。

R0010894_convert_20101108165055.jpg

ロックアイスがいっぱい浮いてます。
櫂をいれるとガラガラ言うよ。


「今朝しぼり」になる最初のタンク。
もう日本酒度マイナス17まできました。


R0010893_convert_20101108170426.jpg

やはりちょっと細かい泡の塊が増えたでしょ。
いったん増え、そしてまた消えます。
そしてもう2,3日たつと少しずつ冷やしはじめて
最終着地点をさぐります。

米の割れが多いせいか
麹をしっかり作っているせいか
現時点でやはり、例年より少し酸度が高めです。
まあ、それもよし。

今年の酒、心配が多いと
楽しみも増すな。

今日のモロミ

今日のモロミ。
発酵中盤にさしかかりはじめたところ。

R0010888_convert_20101106174747.jpg

この細かい泡がもう少しふえるんじゃないかな。
ただ今年は、夏が異常だったので
米も今までみたことがないような米。
硬い。割れる。心白が大きすぎてかたちも悪い。
今年は予断を許さない気配です。

現在のモロミの温度は12度前後。
日本酒度でマイナス30。
R0010890_convert_20101106174510.jpg

上の緑の数字が現在のモロミの温度。
発酵後半になるにつれてこれから徐々に下げていきます。

どうかおいしい酒にしあがりますように。

気圧計を買いました。

登山用(?)の気圧計を買いました。

R0010887_convert_20101103062938.jpg


うちは海抜10メートル以下の沿岸部ですが
毎朝お米を蒸す蒸気の温度が
気圧によって微妙に変化します。

蒸気を作る機械の圧力が変わったり
温度が変化することと
気圧の関係をもう少し知りたくて。

ただし、体温計で熱を測るようなもので
分かったからどうかは未知。
この精度で役にたつのかどうかも。

でもちょっと面白そうなので。


新酒の経過

さて、いつもの年よりも
すこ~し慎重に発酵させています。
ちょっとだけ低めの発酵温度で、という感じ。

というのも、精米して割れてしまったお米が多い今年。
暑すぎた夏の後遺症。

胴割れが多い、ということはどうしても酸度が高くなりやすいんですよね。
それで、ちょっと温度を抑え目に
無駄な酸を増やさないでいこうぜ!
というもくろみ。
でもそうすると、発酵期間は長くなります。

20日までにはあがるかと思ってたけど、
微妙な気配。
しかし!

ひたすら美味しいものを!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。